よくあるQ&A

激安!オール電化工事のホームメイドエナジー > よくあるQ&A

Q本当に余った電気を売ることができるのですか?

Aはい。売ることができます。

晴天時の日中は使用料を上回る発電量が得られますので、余った電気を契約の電気会社に買い取ってもらえます。

Q初期費用の元はどのくらいでとれますか?

A一般的には15年ほどです。

設置条件や気象条件によって変わってきますが、一般的に約15年ほどで元が取れる事が多いです。

HITシリーズのように発電量の多い太陽光発電システムなら余剰電力を多く売れるのでその分早く回収できます。

Q太陽光モジュールの寿命はどれぐらいでしょうか?

A平均20年以上です。

一般的に平均して20年位上の寿命があります。ただし、パワーコンディショナなどの周辺電装品は約10年で交換が必要です。

※ 設置場所・設置条件により異なります。

Q雹(ひょう)や地震に耐えられますか?

Aはい。充分な耐久性を備えています。

太陽光モジュールのガラスは雹が降っても耐えられる強度です。また重量も和瓦より軽く、屋根にかかる負担が軽減できます。

Q停電した時などは利用できますか?

Aはい。利用可能です。

手動で自立運転に切り替えれば発電した電気を最大1,500Wまでご家庭内で使うことができます。

Q寒い地域でも設置できますか?

Aはい。設置可能です。

太陽光が受けられる場所であれば設置できます。ただし、積雪などで太陽光が入射しなくなると発電量は低下します。

Q太陽光発電促進付加金とは?

A「電力の買取に要した費用」を指します。

電力の買取に要した費用のことで、月々の電気料金の一部として全てのお客様にご負担頂くものです。

Q曇り、雨、雪の日は発電しないのでしょうか?

Aいいえ。少ないながらも発電します。

曇りの日は晴天の1/3~1/10、雨の日は晴天の1/5~1/20ほどの発電量となります。

無料でお見積りいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お見積り依頼・お問い合わせはメールフォームからどうぞ!